カラー ボックス カビ。 カラーボックスのカビ、どう対処する?ニトリの解答「除去は難しい」

押し入れの本棚・カラーボックスに生えたカビ対策とカビないためのコツ

ハイターなんて臭いんですから、できれば使いたくないものです。 カビの事も考えずカラーボックスを買った青二才のリコです。 理由もなくただ買うなっていうのはあり得ないので、買ってはいけない理由をずばり言います。 左の短いネジと白いパーツを使用すると、棚板の位置を簡単に動かすことができます。 カラーボックスの本体価格はニトリが少し安いですが、送料やクーポン利用を考えるとアイリスオーヤマもお得です。 使い方はとっても簡単。

Next

ニトリのカラーボックスにカビが発生?!気になる臭いも?対策法は?

実際、今までカラーボックスはそれまで持っていたものを何年も利用していますが、それを含めて家具にカビが生えたという経験は今まで一度もありませんでした。 しかもカビが生えるのは目に見えない場所や壁とボックスの狭い隙間などに繁殖することが多く、気付いたときには繁殖しつくしているかもしれません。 ハイター液ができたら、キッチンペーパーなど使い終わったらそのまま処分できるものに染みこませて、カラーボックスに生えたカビの部分を拭き取ります。 また、年に一回でいいので、カラーボックスを屋外に出して、天日干しを行うのもいいです。 カビが好む栄養の一つに、ホコリや 手あか、フケなどがありますね。 ダボ穴がより目立ってしまうので、100円ショップのダイソーで購入したポイントシール(小)でカバーすることにしました。 乾かして匂いが大分取れたら室内へ移動。

Next

ニトリのカラーボックスにカビが発生?!気になる臭いも?対策法は?

レールボードを設置している段にはニトリの収納グッズを入れることができませんでした。 ですが、押入れやクローゼットって、とてもカビが生えやすい場所ですよね。 可能であればボックスを分解して、木材と木材の間まで隅々まで掃除をしましょう。 でもあえて接写したのを載せます。 少なくとも、気密性が低い家にはこのカラーボックスは向かないと思います。 引っ越しもお考えでしたら、カビが付いた家具などは一切処分されることをお勧めします。 。

Next

カラーボックスのカビを撲滅!湿気対策やにおいの消し方など防止方法を紹介!

どちらも細長いダンボールに入っており、自分で組み立てる必要があります。 カラーボックスは値段も比較的安いほうですので、買い替えすれば良いですが、マットレスは大きな買い物ですので、しっかりとカビ防止の対策をしておきたいものですね。 結露はカビ対策で最も注意しなければいけません。 月に1回くらいはできると良いですね。 エアコンの除湿機能を利用したり空気清浄機を用いることも問題ありません。 とにかく乾燥です。 こちらはアイリスオーヤマの背板1枚です。

Next

カラーボックスの背板を外す

ニトリのカラーボックス組み立てで一番苦労したのが、「2枚のサイド板で背板をきちんと挟むこと」です。 なんとなくカビ臭い、と思ってみてみたら、マットレス、カラーボックス、お風呂、色々なところにカビの温床ができていることがあるのです。 ヤバすぎて語彙力がなくなるくらいにヤバい。 こちらは市販のもので除去するよりも根が張りますが、専門家が除去するので確実性があります。 接写したもの1枚目。 まず1つめ、部屋の角に置くタイプのカラーボックス。

Next

カラーボックスの内側にカビが!掃除の仕方やキレイを保つ対策

(2018年9月時点のサイズ) ニトリの人気商品「インボックス」をアイリスオーヤマのカラーボックスに置くことができました。 天日干しする場所まで移動するのは困難でも、すぐ脇の壁に立てかけるだけでも風を通してあげると良いです。 カビは他の物にも広がりますので、カビが生えたものをボックス内に置いておくとそこからボックスに繁殖する恐れもありますので気を付けなくてはなりません。 酸素系漂白剤を使う もっとカビをしっかりと落としたい場合は、酸素系の漂白剤を使いましょう。 スポンサーリンク 解体してみた 解体したところ、汚れとカビがビッシリ!! ホコリかと思いきや白カビでした。 もちろん、カラーボックスの外側もカビだらけ。 。

Next

便利なカラーボックスはカビが発生しやすい?原因と通気性対策を解説

この時期のカビは寒暖差による湿気が原因ではないので、逆に蒸れてしまうかも。 ですが、タンスのように複雑に作り込んだ家具よりも、カラーボックスは非常にカビが生えやすいです。 カラーボックスの天板の位置を下げ、無印良品のメイクボックス大を置きました。 カラーボックスにカビが生えると、中に収納してあった衣類や本も傷んでしまうことがあり、ガッカリな結果となります。 ボックスは 収納に便利ですが、時期によってはカビが生えやすいという弱点が見られます。

Next