メンタ リスト ラローシュ。 ザ・メンタリスト:シーズン6・レッドジョンの正体が明らかに!

「メンタリスト」シーズン3全話あらすじ紹介

ブレンダがミゲルはどこかと聞くと、ジェーンはどこかの隠れ家にいるんだろうと話し、車の中でミゲルに電話をかけるブレンダの映像をブレンダに見せます。 捜査すると殺した男カーターは夫婦で少女を誘拐監禁していたことがわかります。 リズボン(女性:CBI上官)がドレスで正装してレストランへ来ますが、ジェーン(メンタリスト)が暗号を書き、ホテルも暗号が届く前に予約した事がバレてしまいます。 ヴァンペルトはモンテロのブログを見つけたというと ブログ名は「墓堀人の記録 I Dig Dead People 」だという。 リズボンはラローシュの母親を強姦し出所したスコットが母親と住んでいることを知り、家を訪れます。 【承】ドラマ「メンタリスト シーズン5」第21話のあらすじ2 リズボンはリグズビーとヴァンペルトに、ラローシュはタッパーを九年保管していたようだと話します。

Next

メンタリスト シーズン3第17話のあらすじと感想

トラック運転手に話を聞くと、キーリーはレストランのコックにも付きまとわれていたのであった。 過去に母親がレイプされ自殺をし、復讐のためその犯人の「舌」を切り取り自身への戒めのために容器の中に保管していた。 マーカスは警察を撃って半身付随にし、刑務所内では恐喝をしていた男でした。 。 舞い込んでくる事件を解決するうちに、クリスティーナの居場所の手がかりが見つかるが、クリスティーナが発見されたときにはすでに昔の彼女の姿ではなくなってしまっていたのであった。 だがジェーンの罠に嵌り、テレビカメラの前で情報漏洩を暴露され逮捕された。 役者さんが良かったといえばそこまでですが、こうした 人間らしい表情は見ていて心が動かされました! まとめ 海外ドラマとしては見応えもあって、 毎話楽しめたので最高でした! ただやっぱり主人公同士の結婚は、冷めてしまうのは海外ドラマあるあるなのかもしれませんね。

Next

メンタリストシーズン5衝撃の第21話「ラローシュと謎の容器と中身は?」

ブレット・スタイルズ 演 - 、日本語吹替 - 新興宗教団体「ビジュアライズ」の代表者。 ルーサー・ウェインライト 演 - 、日本語吹替 - シーズン4より、不在となっていたリズボンの上司。 モンテロは非常勤だったこと。 そこでバートラム(CBI局長)は、逃亡を手伝っていた男にジェーン(メンタリスト)を殺すよう指示します。 一方、ジェーンは被害者を医師だと推測しており、調べていくと被害者は病院勤務の医師ニュートンであったことが判明する。

Next

メンタリスト シーズン3第17話のあらすじと感想

その後、獄中でジェーンが誘拐された事件について自身の罪を減刑するという条件付で情報を伝えるためにリズボンと接見した。 ジェーンはレッド・ジョンを追い、飛行機をレンタルした男を突き止めます。 観察力、記憶力(記憶の神殿=場所法と呼ばれる記憶術)に優れまた催眠術も会得しており、これらを捜査に活用している。 ブレンダ・シェトリック 演 - 、日本語吹替 - CBIの広報担当。 ツイッター. テキサス州、石油掘削現場 遺体で発見されたのは ダン・ベッカー。 ウイルの妻に話を聞きに行くと、妻は寝込んでおり娘のサラがお茶を入れます。

Next

メンタリスト (テレビドラマ)

ラローシュはジェーンに力を貸してくれるよう頼みます。 しかしマカリスターは、無実だったスタイルズ、ハフナーと共にレッド・ジョンの仕掛けた爆発に巻き込まれ死亡が確認されます。 上野, 治男『米国の警察』良書普及会、1981年、218-245頁。 原題では一話(Pilot版)のみ、そのまま Pilotである。 。

Next

メンタリストを最終回まで見終わったので感想【ネタバレ】

157• 強権的、高圧的な人物。 金はいただく」と言って切れる。 最近のこの手の古代美術品のやりとりは元の所有国が所有権を 求めて返す為に扱いが難しいことが分かる。 ダンの家 2人は、死んだ ダンの家へと向かう。 ジェーン(メンタリスト)は「死が怖いか?」と質問し、瞬きを2回したバートラム(CBI局長)の首を絞めて殺害します。 鑑識によると、地下の窓から侵入したらしい。

Next

メンタリスト シーズン3第17話のあらすじと感想

脱出のためにジェーンが仕掛けた爆発にラザロは巻き込まれ、生死不明になっていました。 。 CBIの局長はバートラムに就任し、ジェーン達を目の敵にしていた内務調査員のラローシュがリズボンの上司になります。 その頃ラローシュは、、、 リグズビーとヴァンぺルトの協力要請で、ジェーン様達とアルディレスの携帯を盗聴していた人のアジト?のような場所につくのである。 ただ、この話が出た当時、ラローシュの母の事件なんて全く話になかった事を考えると、このストーリーは明らかな後付けだよね。 そして、、、 「今の自分もそうだ、自分から出てくるまで話しかけないでほしい」と言い、レッド・ジョンの捜査へ没頭するのでした。 マヤの遺跡 だよとし、彼は先住民文化専門で展示品の多くは彼個人のもの だという。

Next

メンタリストシーズン6第12話&13話「黒いヘリと戦車とスパイとジェーン様」

ジェイソン・ワイリー 演 - 、日本語吹替 - オースティン支局の捜査官でアボットの部下。 シーズン5でCBIに突入班が新設 された際、自ら参加を志願している。 さらに事件の捜査を行うラローシュをトラップで殺害、リグスビーの自宅に侵入し殺人未遂、モーテルに泊まっていたヴァンペルトを拉致監禁する。 そして現れたレッド・ジョンは、死んだはずのマカリスター保安官でした。 なのでジェーンは、ラローシュの存在を非常にジャマと感じていて・・・ というところで、ラローシュのタッパー事件が起こる。 リズボンの紹介を受けリグスビー達の会社で調査してもらうが、結果を聞く前に盗聴犯により殺害された。 でも、その前に、この画像でちょっと癒されておいてください(笑) ニャン、である。

Next